中国サッカーの情報を集めています。吉祥虎とは大連実徳のマスコットの名前です。「きっしょうとら」と読みます。たぶん。(管理人:ぞい)


by cfbs2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

中国 1-3 北朝鮮

東アジア大会グループリーグの最終戦、中国は北朝鮮相手に王珂のゴールで先制しましたが、1-3と逆転負けしました。これにより中国は2位でグループリーグを突破。前の2試合とはメンバーを数人入れ替えての戦いでした。

元記事

北朝鮮は懐かしの南成哲とか出てるし、いいメンバーなんですね。
準決勝は日中戦であります。
[PR]
# by cfbs2 | 2005-11-03 23:09 | 中国代表

中国 2-0 香港

東アジア大会、第2戦は陳涛の2ゴールで中国が香港に勝利。ガオ林や権磊が絶好機をポストやバーにぶちあてています。

元記事
[PR]
# by cfbs2 | 2005-11-01 23:39 | 中国代表

中国 10-0 マカオ

東アジア大会初戦の中華兄弟対決。(マカオは末弟か)
陳涛のハットトリックなどで中国が10-0で快勝しました。

元記事
[PR]
# by cfbs2 | 2005-10-31 00:34 | 中国代表
10月29日から11月6日にかけてマカオで行われる東アジア大会。サッカー日本代表は大学生によって構成され、名の知られている選手は徳永、兵藤くらいなものです。

それに比べて中国代表は超豪華!
北京五輪世代が中心ですが、そもそもこの年代はすでにA代表を経験している選手が多数。趙旭日、周海濱、陳涛、馮瀟霆、ガオ林など、中には日本のフル代表と戦っている選手も少なくありません。
それに加えてオーバーエイジとなるのが、孫祥、張爍、孫吉、杜震宇。彼らもA代表やアテネ予選での経験があります。
また、ワールドユース組や、大連・山東でレギュラー取ってる選手もごろごろ。

これだけでもお腹いっぱいなのに、極めつけは現在セルティックにレンタル移籍中の杜威を呼びよった。あほかー。
リザーブリーグだろうと、スコットランドで奮闘している大切な時期だというのに。アテネ予選前のめちゃくちゃなスケジュールで多くの選手をダメにしたことを忘れたのだろうか。これだから足協は・・・・

元記事
[PR]
# by cfbs2 | 2005-10-29 00:14 | 中国代表

徐静蕾のココだけの話

中国でも芸能人が作っているブログ(中国語で"博客")というのはあるわけですが、なんと筆者・激ラブの女優、徐静蕾(シュー・ジンレイ)のブログが出来てたーー!

こちら

まだ開いてまもないようですが、いきなりパパの写真が貼り付けてあるのが笑えます。
[PR]
# by cfbs2 | 2005-10-27 02:41
23日、中超・第24節で大連実徳がホームの金州体育場に武漢黄鶴楼を迎え撃ちました。試合はヤンコビッチのPKで大連が先制。その後、趙旭日のゴールで加点した大連が2-0で勝利。プロリーグが始まってから8回目、スーパーリーグでは初の王者となりました。

速報記事。詳細な報道はしばし後に。

嬉しー。本当におめでとう!
来年は王鵬や張耀坤も呼び戻して、アル・アインとイテハドにリベンジじゃ!


さてさて、特集ページの記事で実徳の8つ目の星を振り返りましょう。
(中国では、八はおめでたい数字ですからね)

マッチレポート
この日のフォーメーションは3-4-3。
GK:陳東
DF:王聖、季銘義、アジウソン
MF:趙旭日(72分・李明)、胡兆軍、翟彦鵬、権磊
FW:鄒捷(63分・馮瀟霆)、ヤンコビッチ、パンテリッチ(75分・閻嵩)
李明を優勝の瞬間にピッチに立たせたのは、ペトロビッチ監督の男気でしょうか。

データで見る実徳の攻撃サッカー
24試合で53得点、17失点はともにリーグ1位。

実徳選手の個人記録
東アジア選手権でもMVPを獲得した季銘義が24試合フル出場。CBで出場停止がないのは立派の一言。
攻撃面ではヤンコビッチが13得点、10アシストと中心。鄒捷がチーム1位の14得点と、ハオ様の後継者に名乗りをあげたか。

写真特集
スタメンの勇士たち
実徳はアジアに覇を唱える(ダンマク)
先制PKを決めたヤンコビッチ
笑顔の趙旭日
ヤンコビッチを襲う球迷
もう何が何だか・・・
ペトロビッチ監督の男泣き
[PR]
# by cfbs2 | 2005-10-23 18:43 | 国内リーグ

中国隊の今年の予定

中国代表の今年のAマッチは、新浪網によると

11月12日 vs セルビア・モンテネグロ
11月16日 vs ブルガリア
12月4日  vs ポーランド

東ヨーロッパ、ウェルカム!な日程になっております。
ブルガリア戦については今日、記者発表が行われたようです。(元記事

セルビア・モンテネグロ戦については、先方では情報は出ていないのでしょうか?
中国側では、南京のオリンピックスポーツセンターでやるとか、特別貴賓席は2888元(≒40000円!)とか、やたら具体的な話が出ていますが。

そして遅ればせながら、塞黒隊のW杯出場おめでとう!
(塞がセルビアの音訳の頭文字、モンテネグロは「黒い山」という意味だそうです)
やべっちで見た「PLAVI」の人文字はキレイだった!
[PR]
# by cfbs2 | 2005-10-19 19:16 | 中国代表
テレビで見てたのですが、優勝したチェロノ(ケニア)が誘導ミスで800mショートカットしてしまいました。選手の走るコースは狭かったため、中継車が正規の道とは違う角を曲がったところを、そのままついていってしまったとのこと。こういう場合、事情はどうあれ、失格になるところなのでしょうが、大会運営側は短く走った分の「想定上」のタイムを足して、参考記録にすることを決定。チェロノの優勝はそのまま認めました。

新浪網の元記事

この記事への書き込みは「大会の運営レベルはクソだ!」「北京五輪が心配だ!」というのがほとんど。中継技術に対して、「最初から最後まで1位の選手ばかり映しているから、1人でマラソンしているみたい」というのには納得。初期の鈴鹿でもそんなことがあったという話を聞いた。とはいえ、五輪はもう3年後。選手にとっては一生に一度なんだから、なんとかしろよと。
コース誘導もアレだけど、もっとビビったのは、併走する一般人のチャリンコがカーブでチェロノに接近したこと。ぶつからなくて良かったで済まさないでよ。
[PR]
# by cfbs2 | 2005-10-17 00:47 | その他のスポーツ

中国代表の肇俊哲が挙式

遼寧隊キャプテンにして、昨シーズンの国内MVP肇俊哲が挙式したのであります。嫁さんもキレイですな。そしてadidasのトレーナー姿で結婚式に参加する朱広滬・中国代表監督もさすがであります。まあ、ハオ様には負けるが。

元記事
歴代中国選手の結婚式・写真
[PR]
# by cfbs2 | 2005-10-15 23:07
インテルのオフィシャルサイトによると、明日のインテルvsリボルノの試合で着用するユニフォームに、中国語のスポンサー名を入れるとのこと。“倍耐力(ペイナイリー)”とはPIRELLIの音訳。“輪胎”とはタイヤのことです。PIRELLIが中国・山東省(記事では広東になっている)に新しい工場を建設したことを記念してのもの。中国球迷の支持に感謝するということだそうです。

元記事
[PR]
# by cfbs2 | 2005-10-15 18:24