中国サッカーの情報を集めています。吉祥虎とは大連実徳のマスコットの名前です。「きっしょうとら」と読みます。たぶん。(管理人:ぞい)


by cfbs2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

俊輔の写真が間違われたとかで、日本でもちょこっと報道された杜威のセルティックへの移籍。上海申花とのクラブ間の交渉が続いていましたが、どうやら合意したようです。内容は半年間のレンタルで、その後、完全移籍に向けた話し合いをするとか。

セルティックはこれでジャパン&チャイナ・マネーを手に入れるわけだな。ガッポガッポだね。

俊輔と杜威が同じピッチに立つのは、個人的にかなりツボですが、どんな会話するのかなぁ。杜威はしっかりしつつも天然系だからなぁ。

元記事
杜威がどんな選手かはこちらを参照。
[PR]
by cfbs2 | 2005-08-31 09:40 | 海外組・海外移籍

日中戦の感想

ネタ対決はモニの勝ちということで。

大羽がほんとに点を取ってしまった。
担架に座っている姿を見て、少し三ツ沢を思い出した。

ガオ林はいいね。でかいのに、あれだけドリブルできるのは。
ユース組は5人出てきましたが、場数を踏んでいるメンバーばかりなので
なかなか堂々としたプレーぶりだったかと。

だんだん季銘義の魅力に気付いてきました。
このままキャプテン任せてもいいのでは。
[PR]
by cfbs2 | 2005-08-06 23:39 | 中国代表

日中戦・予想スタメン

中国代表の予想スタメンはこんな感じ。

     謝暉    郜林
       
孫祥     陳涛      王亮

     趙旭日  李彦

 張永海  季銘義  張耀坤

        李雷雷

そして、日本代表はスタメン総とっかえらしい。

     巻    田中達

村井    本山     駒野

    今野   阿部

   坪井  茂庭  茶野

        楢崎


うーむ、戦力的には似たり寄ったりな感じだ。
重量級のCBが揃う中国に、巻の高さというのは通じるのだろうか。
駒野vs孫祥なんてのは、ユース時代からけっこうぶつかっている間柄だね。
謝暉vsモニは個人的に楽しみ。クォーターでスタイリッシュなFWと、ネタ系DFの対決。
[PR]
by cfbs2 | 2005-08-03 01:58 | 中国代表
日中戦を前に、中国代表の選手紹介をば。
今回の中国代表は邵佳一、孫継海、李鉄らの海外組が不参加、さらに鄭智、肇俊哲らチームの要が怪我ということもあって、若手中心の構成。ワールドユース組が6人も入っており、2008五輪・2010W杯を見据えた編成となっています。

中国人の名前を表記するには、漢字の日本語読み・中国語読みの二種類の表記法があります。テレ朝の放送では漢字の日本語読みを使っております。

監督
朱広滬(しゅ・こうこ、ジュー・グァンフー)・・・
深セン健力宝をスーパーリーグ初代チャンピオンに導き、今年2月に代表監督に就任。クソ暑いときでも黒のシャツでキメる、アジアトップクラスの渋さを誇る監督です。

GK
22.李雷雷(り・らいらい、リ・レイレイ、深セン健力宝)・・・
ACL予選ラウンドのアジア最優秀GK。水原三星やジュビロが入った死のグループを抜け出した立役者です。韓国の李雲在を彷彿させるトンカツ系GKですが、その反射神経は驚異的。

DF
5.李[王韋]峰(り・いほう、リ・ウェイフォン、深セン健力宝)・・・
キャプテンを務めるCB。屈強な身体を活かしたディフェンスはさすがだが、韓国戦の退場で東アジア選手権はもう終了。元プレミアリーグ・エバートン。

4.張耀坤(ちょう・ようこん、ジャン・ヤオクン、四川冠城)・・・
大連実徳の守備を支えてきたCB。ユース代表、アテネ予選代表でも常にゴールを守ってきた鉄人。清水時代のアン・ジョンファンにかましたスーパータックルは忘れられない。現在は四川冠城にレンタル中。筆者のお気に入り。

16.季銘義(き・めいぎ、ジー・ミンイー、大連実徳)・・・
張耀坤とともに大連実徳のディフェンスの中心を担ってきたCB。ヒゲがかなり怪しさをかもしだしている。

馮瀟霆(ふう・しょうてい、フォン・シャオティン、大連実徳)・・・
大連実徳のCBの系譜を受け継ぐ選手。李[王韋]峰の欠場でチャンスがめぐってくるか。ワールドユース組。

MF
10.陳涛(ちん・とう、チェン・タオ、瀋陽金徳)・・・
昨年の国内リーグ新人王。ワールドユースでも攻撃的MFとして活躍。ドイツ戦では直接FKとPKで、2ゴールを決めた。

7.趙旭日(ちょう・きょくじつ、ジャオ・シューリー、大連実徳)・・・
前回の東アジア選手権・韓国戦、18才と4日でAマッチ最年少出場を果たす。その直後の香港戦ではゴールも記録しています。ボランチ、右MFを務め、ワールドユース・トルコ戦ではワールドクラスのロングシュートを決めた。

27.孫祥(そん・しょう、スン・シャン、上海申花)・・・
左ウィングバックを務める。双子のお兄さん・孫吉(そん・きつ、スン・ジー)とは上海申花、アテネ予選でも共に活躍。中国の森崎兄弟。ちなみに兄は右ウィングバック。

13.徐雲龍(じょ・うんりゅう、シュー・ユンロン、北京現代)・・・
FW、MF、右DFをこなすユーティリティープレーヤー。韓中戦の実況では右サイドバックとしての資料しかなかったらしく、交代で入ってきたとき混乱してましたが、そういうことなのです。

FW
25.謝暉(しゃき、シェ・フイ、上海申花)・・・
朱監督になって代表復帰を果たしたFW。かつてはアレマニア・アーヘンなどドイツ2部でプレー。ゴール前のヘディングなど、点であわせるプレーが得意。イギリスだかフランスだかのクォーターなので、顔つきとかスタイルとかモデル風。

李金羽(り・きんう、リ・ジンユ、山東魯能)・・・
マシンガンパフォーマンスなど、ゴールを決めた後のアホっぽいはしゃぎっぷりが特徴。プレーは・・・まあ、いいや。ただこのご時勢、マシンガンはやめておけよと。

18.ガオ林(こう・りん、ガオ・リン、上海申花)・・・
ワールドユースでは1得点。A代表デビューとなった韓中戦では、人違いのため、5分で退場。くじけるな、若者。
[PR]
by cfbs2 | 2005-08-02 12:39 | 中国代表

曹陽も冤罪でした

一昨日の韓中戦。人違いで退場になったFW郜林は、翌日の規律委員会でビデオが確認され、冤罪だったということで出場停止には至りませんでした。3日の日本戦から出場できます。

で、韓中戦の放送を観たわけですが
中国MF曹陽が韓国の金東進を倒したとして、PKを取られた場面。

曹陽、金東進に触れてもいねー!
金東進が勝手にコケてんじゃん!

放送では前後からの視点で見られたのでハッキリした。
金東進が自分でカックンってコケてる。
決定的な飛び出しだったので、故意っぽくはないけど
ダイビング取られる可能性もあるプレーでした。

でも曹陽の出場停止は取り消されないのだなぁ。
李[王韋]峰の抗議する気持ちはわかるよ。


気を取り直して、感想。

李[王韋]峰のハンドオフは、解説の川添さんも笑っていたくらい
さわやかに堂々と行われていた。なんかネタっぽかった。

でも人違いは線審にも責任があるのかなと。
っていうか韓国選手は李[王韋]峰を退場させた方が良かったんではないだろーか。

李雷雷と李雲在のトンカツ系GK対決は面白かった。
雷雷はあの体ですごい反応だね。

李[王韋]峰はハンドオフ以外はさすがのディフェンス。魚雷タックルとか。
いつも言ってることだが、ヤオクンはかっこいい。

孫祥のゴールはワールドクラス。最近の中国がらみのゴール見てると
あのパワーはやはりすごいなと思う。

朱監督のあの渋さはハンパない。このクソ暑いのに上下黒。
萌えられる監督というのは、サッカー観る上でやっぱ重要だわ。
[PR]
by cfbs2 | 2005-08-02 02:18 | 中国代表
韓国vs中国の一戦は、中国が紅牌(レッドカード)を食らいまくり、最後には11人対8人という状況下で1-1の引き分けとなりました。恐韓症はいまさらという感じだけど、とりあえず27年勝ちなしの記録を更新。


中国スタメン
GK李雷雷
DF李[王韋]峰、張耀坤、季銘義、
MF孫祥、趙旭日、李彦、曹陽、陳涛
FW郜林、謝暉

ワールドユース組から趙旭日、陳涛、郜林の3人が出場を果たしました。
2008五輪と2010W杯を見据えた若手中心の編成ですね。

試合は前半6分、中国の左SB孫祥(スン・シャン)がFKを得ます。ここで前線に上がった中国CB李[王韋]峰(リ・ウェイフォン)が、柳径烈とのポジション争い中、左頬に掌底を食らわし、ノックアウト。柳径烈は倒れこみ、李[王韋]峰にレッドカードが出されるものと思われました。ところが主審の西村さんは線審と協議のあと、なぜかFWの郜林にレッドカード。単純な間違いなのか、理由はよくわかりませんが、とにかく郜林(ガオ・リン)のAマッチデビュー戦はわずか数分で終わりを告げたのでした。

前半を0-0で折り返した後半開始8分、中国が先制します。李[王韋]峰からのロングボールを謝暉(シェ・フイ)がヘッドで流し、PA内に走りこんだ孫祥が角度のないところからニアを撃ち抜き、ゴールを決めます。

一方、韓国は後半28分、右サイドのFKを金珍圭が低い弾道のロングシュート。これが決まって1-1の同点。

さらに攻め続ける韓国。後半37分、PA内に飛び込んだ金東進が中国MFの曹陽(ツァオ・ヤン)に倒されたと、PKの判定。曹陽には一発レッドが出されます。またこのとき抗議した李[王韋]峰にイエローカード。しかし、李東国のPKはGK李雷雷(リ・レイレイ)がストップ。

が!PKストップ後も抗議を続けた李[王韋]峰が2枚目のイエローをもらい、退場に。試合はこのまま、1-1で引き分けました。

元記事
ハイライト映像

8人対11人で戦ったという見出しを読んだときは、なんじゃこの試合は!と思いましたが、李[王韋]峰が2人分稼いでいたんですな。
曹陽へのレッドカードはスローモーションを見る限り、正直微妙。曹陽が金東進を後ろから追いかけてるけど、接触してないようにも見える。出してもイエローが適当という感じがしました。
しかし、李[王韋]峰の最近の暴れっぷりは何とかならんかなぁ。キャプテンを任せるのはどーかという気がする。
あと郜林の退場が冤罪なら、試合後24時間以内に開かれる規律委員会で、出場停止は解いてやれよと。希望に燃える若者なんだから。
[PR]
by cfbs2 | 2005-08-01 00:06 | 中国代表