中国サッカーの情報を集めています。吉祥虎とは大連実徳のマスコットの名前です。「きっしょうとら」と読みます。たぶん。(管理人:ぞい)


by cfbs2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大連がホームで全北現代を下す

ACLの第2戦、大連が全北現代をホームに迎え討ち、1-0で勝利。2連勝で首位に立ちました。
試合は前半40分、大連ボランチの翟彦鵬が大きく前線右サイドに展開。FW鄒捷が全北DFのマークに遭いながらも、バウンドしたボールをボレーシュート!美しい孤を描いたボールはゴールに吸い込まれました。
後半13分、大連のパンテリッチがペナルティエリアに侵入し、鄒捷にパス。鄒捷のトラップはやや乱れ、シュートはポストを叩きました。
その1分後、右サイドのCKをヤンコビッチがファーサイドに送り、CBの季銘義がヘディングであわせたものの、これもバーに弾かれています。
実徳は追加点を奪えなかったものの、全北の攻撃を押さえきり、1-0で試合終了。ホームでしっかりと勝ち点3を取りました。

大連メンバー
FW 鄒捷、パンテリッチ(78分・権磊)
MF ヤンコビッチ、趙旭日(82分・劉成)、胡兆軍、翟彦鵬
DF 王聖、季銘義、張耀坤、劉宇
GK 陳東

鄒捷がハオ様の後継者らしい勝負強さを見せてきました。
そして季銘義と張耀坤のセンターバックコンビはやはりいい。

元記事
[PR]
by cfbs2 | 2006-03-23 02:15 | ACL・A3