中国サッカーの情報を集めています。吉祥虎とは大連実徳のマスコットの名前です。「きっしょうとら」と読みます。たぶん。(管理人:ぞい)


by cfbs2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日本のクラウチと英国のハーフナー

b0071031_1803587.jpg

Jユースサハラカップ 準々決勝
横浜F・マリノス 3-3 三菱養和  
       (PK 9-8くらい)

ユース観にフクアリに行ってきました。
こけら落としには行けなかったので、個人的にフクアリデビューです。

今日は朝帰りだったのでv、シャワーをドジャーッと浴びてフクアリへGO!
しかし、今日は寒い、寒い。蘇我駅からの一本道を走ろうとするも、ビューッと激冷たい風が吹いてきて、体がガチガチに固まってしまうのですよ。

ともあれ、スタジアムに到着。
フクアリは普通にペットボトルの自販機が置いてあるのに
驚きました。(だから、投げ込まれたのか)

スタンドに入ったのは、前半30分過ぎくらい。
試合に遅れて行くときは、スコアが0-0だと
なんとなくお得感がありますが、この日はすでに2-2。げ。

観客はメインスタンドのみですが、マリサポも三菱養和もかなり集まってましたね。
トップチームがあっさりシーズン終了したので、欲求不満なのは皆、共通。

試合。
後半、早い時間帯に右サイドからのボールに抜け出した(斉藤)陽介が巧みなコントロールから左足でシュート。ゴール!
陽介はクソ寒い中、半袖で走り回ってました。ボールを持ったら勝負をしようとする姿勢、鬼のような運動量、かなりグーです。
一方、2トップを組んだマイクは、相手5番(遠目には、平井堅にしか見えなかった。キローランという選手らしい)の密着マークにけっこうてこずっていた印象。ときどき力強いドリブルも見せるんだけど、キープとか中盤でのヘディング争いに粘り腰が足りない感じがする。わりと簡単にベチャッとつぶれる。(この姿が相当かわいいのは内緒だ。)審判がなかなかファウルを取ってくれない部分もあったけど、そういうのを吹っ飛ばす力強さがほしい。マリサポもマイクがプレーするたびに、愛情と不安の入り混じった視線を注いでいました。

マリノスが3-2とリードしているものの、際どいチャンスは三菱養和の方が多かったくらい。
サイドを突破されて、クロスもFWに渡されて、かろうじてシュートはブロックするというシーンが多かった。4点目を取らないと、本当に勝ったとは言えないと思っていたら、ロスタイムに失点。
ありゃ、オフサイドだろー!なスルーパスから(メインスタンドの端っこに陣取っているマリサポは、副審とまったく同じ目線だった)、低いセンタリングをあげられ、逆サイドの選手に決められた。がっくりとうずくまってしまうマリノスの選手もいました。

ここで、後半が終了し、PK戦に突入。
「秋元、ここが見せ場だよ!」という声がマリサポからも飛ぶ。
先頭のマイクから始まり両チームとも5人全員が成功。

サドンデスに入ると、陽介のキックが相手GKに止められてしまいます。
試合中に活躍した選手が、PK戦で失敗するのは、よくあること。ここは秋元にたくすしかない。
後攻の三菱養和の選手が放ったキックは、左にめいっぱい体を伸ばした秋元の指をかすめて、ポストの横へ。外したー!これは明らかに秋元のプレッシャーが外させたのだと思う。枠に入ってても止めていただろう。

そして、マリノスは10人目の選手が決めて、三菱養和の番に。これをついに秋元が横っとびでセーブし、マリノスがPK戦を制しました!
秋元は勝利を決めた瞬間、反対側のゴールからマリサポのもとへ一直線!途中、喜ぶチームメイトやコーチの妨害に遭いながら(笑)。マリサポもそれに応えて、スタンド最前列になだれ込む。ユニフォームのすそをつかみ、おれらに向かって雄たけびをあげる秋元。

うわぁ、お前はなんて愛おしいんだ。
この選手たちが、自分たちの「子供」だと思うと、たまらないです。
年の瀬にすばらしい贈りものをもらった気がする。願わくば、あと2勝。

・・・。

第2試合が始まる頃には、早朝オシムを成田空港まで見送ったジェフサポがスタジアムに集まり始めました。ちなみに、第2試合のカードはFC東京vs清水エスパルス。むむ、ジェフは関係ないぞ。そこでお会いしたかめ吉さんによると、「ジェフサポはフクアリが好きだから」とのこと。確かに、またここでサッカーを観たいと思わせる素晴らしいスタジアムだったのです。

・・・。

そして、夜は英国のハーフナーを観に行く予定でしたが、チケットを買いそびれて観れませんでしたとさ。
[PR]
by cfbs2 | 2005-12-18 23:35 | Jリーグ