中国サッカーの情報を集めています。吉祥虎とは大連実徳のマスコットの名前です。「きっしょうとら」と読みます。たぶん。(管理人:ぞい)


by cfbs2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

鄭智が無罪放免へ (中国メディアが報道)

ACLのアル・イテハド戦での審判への侮辱などで、山東魯能の鄭智、パジン、トゥンバコビッチ監督がそれぞれ6ヶ月、18ヶ月、6ヶ月の出場停止処分を受けていた件(詳しくはこちら)の続報です。山東魯能は鄭智の減刑を目指してAFCに提訴。この訴えがどうやら認められそうです。
関係者の話によると、鄭智の出場停止はACLの試合に限るとされ、山東魯能はすでに来季のACLには出場しないことが決まっているため、実質的に出場停止の解除となります。

元記事(12/2)

鄭智については、正直どーでもいい。
問題はパジンとトゥンバコビッチ。この2人への処分がどうなるのか、いまの段階ではわからない。球迷の書き込みにあったけど、外国人助っ人を切り捨てるような真似はするべきじゃないだろ。
AFCもどーなんだ?18ヶ月のあらゆるレベルの出場停止なんて、事実上の引退宣告じゃんか。それと並んだ処罰をこんなにあっさりとくつがえしていいのかと。

セルジオ越後が聞いたら、絶対に怒ってます。


続報
12月5日、AFCの正式な処罰が発表されました。AFC主催の試合について、鄭智は3試合、トゥンバコビッチは6試合、パジンは12試合の出場停止。有効期間は2年間。

また山東魯能はクラブ内での処分も発表。鄭智に7万元(日本円で約100万円)、トゥンバコビッチに1万ドル、パジンに1万5千ドルの罰金が課されました。

元記事
元記事

素直に一件落着とは言いがたいですが。
パジンは山東魯能と契約を延長する可能性があります。ただいったん18ヶ月の出場停止なんて受けたら、精神・肉体面でショックが大きいんじゃないか。立ち直って、これまで通りのプレーを見せてほしいものです。
山東はACLには出ませんが、鄭智の出場停止はアジアカップ予選に影響するっぽいです。組み分けによっては、けっこうなダメージになる予感。
[PR]
by cfbs2 | 2005-12-02 23:34 | ACL・A3