中国サッカーの情報を集めています。吉祥虎とは大連実徳のマスコットの名前です。「きっしょうとら」と読みます。たぶん。(管理人:ぞい)


by cfbs2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ACL、深センが準決勝進出。山東は敗退。

ACL準々決勝。9月15日にアウェーのアル・アリ戦で2-1と敗れていた深セン健力宝は、21日ホームでの試合に臨みました。深センは李毅と馬里科がゴールを決め、90分を終えた時点で2-1の勝利。トータルで3-3に持ち込み、延長戦に入ります。
そして延長前半9分、李明からのパスを持ち込んだ李毅がゴールを決め、これが決勝点に。トータルスコア4-3で深センがアル・アリを振り切りました。
李毅は中国代表が負けるといつも叩かれる役どころですが、こういう大事な試合でゴールを決めたりしますね。延長戦で体を張ってファウルをもらいまくったという記述があるあたり、ますます鈴木系。

元記事


一方、山東魯能はホームで1-1と引き分けた後、アル・イテハドとのアウェー戦に臨みました。李霄鵬のロングシュートで幸先よく先制した山東ですが、そこから点の取り合いに。後半16分の時点で2-3とリードされます。
アウェーゴール2倍ルールがあるので、引き分けに持ち込めば山東の準決勝進出となりますが、アル・イテハドは昨年のACL決勝でも見せた爆発力を発揮。一気に4点をぶち込み、7-2で勝利。トータル8-3でアル・イテハドが準決勝に進みました。

元記事


残りふたつの枠は釜山と(にっくき)アル・アイン。アル・アインはパスとの第2戦、1-3とリードされながら追いつき、アウェーゴール2倍ルールで準決勝に進んだそうな。
欧州CL見てても思いますが、アウェーゴールを早いとこ日本のナビスコでも導入しろと。カップ戦が何倍も面白くなるのに。
[PR]
by cfbs2 | 2005-09-22 06:29 | ACL・A3