中国サッカーの情報を集めています。吉祥虎とは大連実徳のマスコットの名前です。「きっしょうとら」と読みます。たぶん。(管理人:ぞい)


by cfbs2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

肖俊光、世界選抜に選ばれる。

いや、キャプテン翼の話なんですけどね。今日、発売のヤングジャンプで、翼くん率いる日本代表と世界選抜が対戦するという話がありまして、この世界選抜というのはキャプテン翼のキャラの中から、ネットの読者投票で選ばれたわけです。そこで中国代表の肖俊光(バイエルン・ミュンヘン所属)がアジア人でただひとり、世界選抜スタメンに選ばれました。

個人的に高橋陽一先生の中国代表観っていうのは、トンデモ感をただよわせながらも、けっこうイイ線いってると思うのです。身長2mを超えるFW飛翔(現実だと張彭)、中国人なのに小柄なセンタリングマシーン王忠明(同じく呉坪楓)とか出てくるし、全国からサッカー少年集めて選抜試験やるような話もイメージ湧く。肖俊光がドイツでプレーするっていうのも、楊晨がフランクフルトでやってることを知ってたのか?(バイエルンは破格だけど)

肖俊光のカウンターショット“反動蹴速迅砲”については、中国の友人に「この技の意味わかる?」と聞いたところ、「全然わからないね。中国語じゃないでしょ」と一蹴されたのですが、その後「無理やりに解釈すると、不利な場合に追い込まれた状況において突然反撃する、かなぁ」とのメールをもらい、おぉけっこうイメージあってるじゃんと嬉しくなった次第。

おまけ。ネットで見つけた中国のキャプテン翼オタクが書いた文章から翻訳。

「中国の肖俊光については何とも言い難いけど、高橋大師の画風からすれば、ハンサムな部類に入るよね。しかも彼は公式戦で初めてペナルティエリアの外から若林のゴールを奪ったんだ!中国人万歳!でも中国代表が紅衛兵の服を着ているのは、高橋大師もあまりに中国のことをわかっていないんじゃないか?」

だそうです。
[PR]
by cfbs2 | 2004-12-22 22:01